Top >  自分らしくダイエット >  医者の管理のもとでやるダイエット

スポンサードリンク

医者の管理のもとでやるダイエット

私の知人で、医者の管理のもとで大幅に体重を落とした人がいます。
その彼は、ウェイトウォッチャーズのダイエットフードを食べていましたが、かなり長いあいだ固形物は食べることができませんでした。
あまりに太っていたので、健康のためにやせる必要があり、厳しいカロリー計算のもと、超低カロリー食のダイエットプランを医者の手を借りて実行したのです。
これは自分でやるのはかなり危険なダイエットだと思います。
長いあいだ、ポタージュやミルクのようなものが中心の流動食しか食べていなかったので、ダイエットを始めて固形物を食べはじめた時は、噛むこと自体がたいへんで、食べ終わるまでにかなりの時間がかかったといっていました。
ちなみに健康指導するお医者さんたちみんなが、健康的な痩せている体型をしているかというと、そうではないみたいです。
ある調査によると、アメリカの医者の半数以上が、自分のことを太りすぎだと思う、と答えたそうですよ。

スポンサードリンク

 <  前の記事 禁煙しても太らないために(2)  |  トップページ  |  次の記事 癌予防のためにダイエットをしよう  > 

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ダイエット日記 自分らしい美しさ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。