Top >  ダイエット成功のために >  カロリー計算と目分量

スポンサードリンク

カロリー計算と目分量

カロリー計算をするダイエットは、自宅では細かく計量できるのでいいのですが、レストランなど外食する場合には、自分の目分量を頼るしかありません。
ですので、日頃からしっかりと重さをはかり、目分量でもある程度正確な量がわかるようにしておく必要があります。
卵にしてもリンゴにしても、大きさによって多少ですがカロリーは変わってきます。
ご飯も家では決まったお茶碗に盛るので、慣れれば量もわかるようになりますが、外ではそうもいきません。
目分量でもある程度カロリーがわかるように、普段から訓練するようにしましょう。
例えば、水分を除いた状態のたんぱく質は1グラム4キロカロリー、炭水化物は1グラム4キロカロリー、糖分も1グラム4キロカロリー、油分は1グラム9キロカロリーといったかんじです。
乾燥したスパゲティ、マーガリンなどにも、少量ですが水分が含まれています。
多少のズレはありますが、覚えておくとカロリーの予想もしやすくなるので便利ですよ。
自分の食べた量を少なく見積もってしまうことが多いので、気をつけながら計算してみてください。

スポンサードリンク

 <  前の記事 カロリー計算ダイエット  |  トップページ  |  次の記事 塩分とダイエットの関係  > 

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ダイエット日記 自分らしい美しさ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。